ストレスをためない|身体をしっかりと支えてくれる雲のやすらぎという敷布団の魅力

身体をしっかりと支えてくれる雲のやすらぎという敷布団の魅力

ストレスをためない

ウーマン

ストレスは大敵です

女性ホルモンは、ストレスをためてしまうと減っていくといわれてます。ストレスをためてしまうことで肌荒れとなることもあれば精神的に不安定となり、イライラがとまらなくなることもあります。そのほか生理にも影響が出ることもあり、生理痛や頭痛を引き起こしてしまうこともあります。ストレスを緩和させることで女性ホルモンを増やすことができます。しかし現代社会ではストレスを感じないで過ごす人は少なく、ほとんどの人がストレスに悩まされています。そのためストレスを感じないようにすることは難しいので、ストレスをためても発散できる方法を身につけることが良いかもしれません。ストレスを緩和させ、女性ホルモンを増やす方法の1つとしてアロマが効果を引き出すといわれています。

アロマでストレス緩和

良い香りを引き出すアロマにはリラックス効果があり、つらく感じるストレスを軽減させ、女性ホルモンを増やす働きにつなげていきます。アロマの中でもローズ、ゼラニウム、イランイランの香りが良いといわれていますが、一番良い方法は自分の好きな香りでリラックスするのがストレスを軽減させられるに良いとされています。お風呂に入るときにお風呂の中にアロマオイルを数滴たらして香りを楽しむのも良いですし、アロマポットを使って香りを部屋中に広めるのも良い方法です。アロマをする時間なんてなかなか作れないという人もいますが、5分や10だけでもリラックスする時間を取り入れるだけで女性ホルモンを増やす効果を引き出すことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加